« 団塊のJAZZエッセイ「KIND OF BLUE」その152回ーー「ブルースの真実」の巻ー | Main

July 08, 2008

団塊のJAZZエッセイ「KIND OF BLUE」その153回ー「ジャズ批評144号」の巻ー

えっーと、お久しぶりの更新です。しかし、出鱈目、出まかせ、荒唐無稽な妄想を書くにしても、まあ、ウソは書けない訳で、結構行き詰まるもんです。
ゼンさんという主人公をこれからどうするか、突然やってきたスリピー狂紫朗をどうするか、そこに登場するあの世からの大物アーティスト達・・・本当にこんないい加減な話でも150回以上となると、ネタ切れというか、集中力の欠如ですね。
・・・・なんちゃって、一方では相変わらずジャズ批評に書いています。
Cd080623_007

今回は自分では好きなブルーノート盤5枚に投稿しました。別途、ジャズ批評から依頼原稿が来まして、ブルーノートにおけるアルフレッド・ライオンとアバンギャルド・ジャズという切り口でコールマンやセシル・テイラーを書いて欲しいと・・・そう今回はライオンの生誕100周年記念号なのです。
まあ、内容は書くわけにはゆきませんが、どうせここにお出でになる皆さんはお閑なのでしょうから、是非買ってお読み頂きたいと思うのです。

ということで、久々に登場しましたが・・・今回はジャズ批評のお知らせでした!

|

« 団塊のJAZZエッセイ「KIND OF BLUE」その152回ーー「ブルースの真実」の巻ー | Main

Comments

Hello t

Posted by: JesusHurdy | July 24, 2017 at 23:26

Posted by: Glenndrart | July 10, 2017 at 20:46

nfl 08 mock draft https://www.withjersey.com wholesale nfl jerseys from china

Posted by: Glenndrart | July 10, 2017 at 20:45

Informative article, totally what I wanted to find.

Posted by: Thorsten | January 22, 2015 at 03:36


ちょww 普通の口ーションをあんな風に使うなんてどういうテクしてんだよww
ちょっとウソコ漏れたのに5万振り込んでくる金持ちの勢いには参りましたwww

http://dopyun.quitblue.com/Z6TFGhM/

Posted by: 大乱交スマッシュブラジャーズ | June 21, 2009 at 08:56

4438miles様、おはようございます。
今年はFのブルースやduke様のブログでmiles様のコメントを楽しませていただきました。
来年は更にパワーアップした屁理屈派のコメントを期待しております。

良いお年を!

Posted by: KAMI | December 31, 2008 at 10:11

あべさん
DUKEさんのこの甘い言葉ご注意を、この甘言で何人の人が犠牲になっていることでしょう。
くれぐれも、DUKEさんサイトの場外乱闘にはお気をつけください。(笑)

DUKEさん、最近は当方のサイトまで来て客引きですか!
危ない世の中になってきたもんです。(笑)

Posted by: 4438miles(SHIN) | July 17, 2008 at 09:23

4438miles さん、気に入ったタイトルがあったようで安心しました。

私のようなルーズな人間は締め切りがあることにより仕事が進むタイプです。多くはないネタから毎週絞り出すのは大変ですが、三度の飯より好きなジャズゆえ、苦痛が快感だったりします。

自費出版は最低100部からですので、お一人様3冊お買い上げで完売できそうです。(笑)

あべさん、はじめまして。
拙ブログにもどうぞ。コメント欄は本末転倒、あべこべの展開ですので、お気軽に書き込みください。

Posted by: duke | July 16, 2008 at 22:27

あべさん、はじめまして!

ワルノリにご参加いただき恐縮です。

くれぐれも北の独裁者DUKEさんの甘いお言葉に注意してください。
落とし穴がありそうです。(笑)

Posted by: 4438miles(SHIN) | July 14, 2008 at 09:53

DUKEさん

さすがタイトル付けの名人!
悪意のある、タイトルをありがとうございます。(笑)
特に4番なんぞは・・・。
しかし、締め切りのある仕事って時間があっても結構つらいもので、そこへゆくとDUKEさんのサイトは毎週毎週、よく続くものだと・・・さすが北の変人!
そのうち、連載が一冊の本にでもなるのではと・・・売れまっせ、30冊は確実です・・コメントの常連が義理で・・。

Posted by: 4438miles(SHIN) | July 14, 2008 at 09:51

横から失礼いたします。

dukeさんのコラムタイトル例が
とっても面白かったので、
一言残さずにいられませんでした♪

4438miles さんの文章とあわせて
堪能しました☆ありがとうございます。

Posted by: あべ | July 13, 2008 at 19:45

4438miles さん、原稿依頼とはジャズ・ライターとして本格デビューですね。

毎号連載されてはいかがでしょう。

コラムタイトル例

1 ライブ達人が目撃したジャズの場、もしくはあるプレイヤーの記憶

2 嗚呼、ライブの夜は更けてジャズの女神が笑う、可々

3 武士の一分、五臓のジャズ、六腑のライブ、腹八分

4 徘徊ジャズ痴呆人の今宵もライブ、ここはどこだ

5 4438miles ライブに歩き、ジャズにあり記

皆さん、タイトルを応募しましょう。

採用されても薄謝は出ませんがぁ。(笑)

Posted by: duke | July 11, 2008 at 23:35

KAMIさん

人をサカナにして遊んでいるのはとうに承知!

そのうち、逆襲が始まりますが、急に態度を改めても遅いですから!

Posted by: 4438miles(SHIN) | July 09, 2008 at 09:31

4438miles様
久しぶりの更新ですね。
しばらく更新されていなかったので退屈で、duke様のブログでmiles様をサカナにして遊んでおりました。(笑)
ジャズ批評144号は先日購入したのですがまだ読んでいなかったのです。
早速67ページから読もうと思います。

お仕事がお忙しくて大変だと思いますが、マイペースでFのブルースを続けて頂けると良いな・・・と思っております。

Posted by: KAMI | July 08, 2008 at 21:38

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54124/41772964

Listed below are links to weblogs that reference 団塊のJAZZエッセイ「KIND OF BLUE」その153回ー「ジャズ批評144号」の巻ー:

« 団塊のJAZZエッセイ「KIND OF BLUE」その152回ーー「ブルースの真実」の巻ー | Main